.

開智学園教職員専用ページ

衛生委員会規定

(目的)
第1条 学園は、衛生管理規程にもとづき、職員の健康の保持増進を図ることを目的として、衛生委員会を設ける。
(委員会の構成)
第2条 委員会の構成は、委員長1名、副委員長1名、委員8名、計10名とする。
2 委員長は、学園において事業を統括する者もしくはこれに準ずる者とする。
3 副委員長は、委員長が選任した者とする。
4 委員は、産業医1名、衛生管理者2名及び各キャンパスから1名ずつ(職員代表が選任した者)とする。
(委員長の任務)
第3条 委員長は、委員会議を毎月1回招集する。ただし、委員長が必要と認めたとき、または委員3名以上の請求があったときは臨時に招集することができる。
2.委員長が必要と認めたときは、委員以外の役員または職員を委員会に出席させることができる。
(委員会の審議事項)
第4条 第1条の目的とする内容を実現するため、次の事項を審議する。
(1)職員の健康障害を防止するための基本対策
(2)職員の身体的健康の保持増進を図るための基本対策
(3)職員の精神的健康の保持増進を図るための基本対策
(4)健康診断実施後の医師の意見をもとに講ずべき必要な対策
(5)その他衛生にかかわる事項
(委員の任期)
第5条 委員の任期は2年とする。ただし、再任は妨げない。
(委員会事務局)
第6条 事務局は、岩槻キャンパス内に置く。
(事務局の任務)
第7条 事務局の任務は次のとおりとする。
(1)委員会の招集事務
(2)委員会議事録の作成および保管(保管期間は3年間とする)
(3)委員長の指示による事項

sprout.gifsprout.gifsprout.gifsprout.gifsprout.gifsprout.gifsprout.gifsprout.gif