心豊かな ”創造型・発信型リーダー” を育てる
kaichi_pen.gif/..


Contemporary issuesとは何か

  • Contemporary issuesは、生徒ひとり一人が、自分の身近な「現代的課題」に注目し、そのテーマの背景に存在する多様な価値観、すなわち「同時代的な世界観」に目を向けていくことを活動の中心とした、「現代検証に基づく未来志向型の、テーマ探究活動」です。
  • 「何があったか、今どうなっているか」という現実(=過去)認識に終始するのではなく、現代的課題の原因がどこにあるのか、それを解決していくためには何が必要なのか、などといった、当事者意識に根ざした未来志向タイプの思考力や論理力、表現力、行動力を育成していきます。
  • 現代社会において、自らの個性を活かして活躍していける人間、すなわち「リーダー」には、論理的な思考力と鋭い感性、そして卓越した行動力があることが求められています。この要素を充足している人間は、別な観点から見れば《創造力と分析・統合力にすぐれている人間》ということもできます。具体的には、「問題発見能力・問題解決能力(仮説立論能力)・論理的構成力・情報処理(収集、分析)能力・プレゼンテーション能力・行動力・言語力」が求められます。
  • これらの能力を、主体的に現代社会の中で発揮していけるような人間、アグレッシブに課題に取り組み、最後にはそれを克服していくことができる力強さを持った人間をこれからの社会は求めているのです。そして、そのような「現代社会の要請」に十分応えられる「人材」を、このContemporary issuesを通じて、S類では育成しています。

Contemporary issuesの全体像

  • 今回の合衆国研修は、Contemporary issuesの一部分です
    • 【エリアⅠ~Ⅲ】:問題(テーマ)発見・深化
    • 【エリアⅣ】:課題の明確化/仮説の立案
    • 【エリアⅤ】:基礎研究/仮設の深化
    • 【エリアⅥ】:合衆国研修の立案
    • 【エリアⅦ】:合衆国研修
      •     ↑今回のアメリカ合衆国研修
  • 生徒は、これから最後となる取り組み「【エリアⅧ】:総轄研修」に取り組みます。まさに正念場を迎えています。

S類Contemporary issuesガイダンス文書より、一部抜粋、除加筆

IMG_5890.JPG

トラムツアーでNASA施設見学

アカデミー.JPG

アウタースペースアカデミー

アカデミー (2).JPG

NASA サターンV

IMG_6098.JPG

NASA研修エクステンションアーム1

IMG_6068.JPG

NASA研修 エクステンションアーム2

IMG_6513.JPG

ホテルにて食事

CIMG2391.JPG

スミソニアン博物館

CIMG4117.JPG

スミソニアン博物館

IMG_6594.JPG

スミソニアン博物館

IMG_6723.JPG

現地高校と交流

IMG_6727.JPG

現地高校と交流

アインシュタイン.JPG

現地高校と交流

IMG_6685.JPG

現地高校と交流

IMG_6764.JPG

現地高校と交流

IMG_6845.JPG

現地高校と交流

CIMG4176.JPG

国会議事堂/修復中2017年の新大統領就任には終わる予定です

CIMG4181.JPG

リンカーン記念堂

IMG_6167.JPG

モールにて食事

IMG_6336.JPG

ペンタゴンモールのスケートリンク

IMG_8868.JPG

私が感じたアメリカ

 アメリカで感じた初めての体験を紹介いたします。まず、私の興味をそそったのがスパーマーケットです。そのエリアの広さと、売られている品物がすべて大きい、または量が多い、デザインや配色が美しいなど、日本のものと違いを感じることができました。また、高校訪問では訪問校の生徒とペアになり、英語のみのコミュニケーションで相手と気持ちを通わせたり、英語での授業を受けたりと、私にとって「初めて」は大きな刺激と外国という新たな世界知る、貴重な出会いでした。
                                    2年SH組 浅 霧 由 希 恵

ページの先頭へ

ページの先頭へ