• 学習指導要領に国際標準の初等教育プログラムを取り入れた、
  • 独自の教育課程

国際標準の初等教育プログラムを取り入れた、国際的な思考を持った人材を育成します 

自分たちの将来にとって本当に必要な知識やスキルを自ら作り出していき、教科の枠を超えて学んでいきます

学習指導要領と教科の枠を超えた探究課題

文部科学省が学校教育法施行規則に基づいて告示する、教育課程の基準である学習指導要領と教科の枠を超えた6つの探究テーマを組み入れた探究型の学びを実践します。

 6つの探究課題については こちら

Oxfordの英語テキスト(英語が母国語でない子どもたちの入門から中上級までのテキスト)やCLILのテキスト(「理科」や「社会」の内容を英語で学ぶ)を使い、小学1年生から英語に親しみながら聞く、話す、読むことを始めます。

週3時間の英語学習に加え、「音楽」や「図工」の授業を、ネイティブスピーカーと日本人教師2名によるデュアルランゲージで「MUSIC」「ART」として行います。

また国際バカロレア初等教育プログラム認定校として、国際標準の評価に基づいた授業計画を行うべく、全校児童対象に「TOEFL Primary(8歳以上の小学生などの初級英語学習者が対象)」の、希望児童対象に「TOEFL junior(中等学校レベルでの英語学習者が対象)」の校内受験を実施しております。