エンブレムHP用.jpg関東鉄道常総線 「新守谷駅」隣接

私たち自身の存在、歴史・社会・科学・技術・そして共存共生に向けて「正解が一つでない課題」に立ち向かっていきます。

教科の枠を超えた6つのテーマの探究の授業

  • 1年生から5年生まで、1つずつ約6週間かけて6つのテーマを1年間で探究します。発達段階に合わせ学ぶことで、智恵がレベルアップしていきます。

私達はどういう存在か

Who we are

心とは何か。身体とは何か。自分たちとは何か。人生とは何か。こうしたテーマを各学年の発達段階に応じた課題・トピックを通して探究していきます。

低学年では、自分自身の理解、そして仲間との関わり合いから、自己を形成していきます。高学年に向けて、未来に向かっての選択、そして、心と身体の探究から、最後は人工知能と人間との違いを探究します。

私達を歴史的、地理的にみると

Where we are in place and time

人々の昔の生活、未来の生活とは何か。私たちの生きる時代とはどんなものなのか。こうしたテーマを探究します。

低学年では、身近なランドマークの意義を探究し、高学年に向かって地域、社会、国家、社会全体の民族大移動まで幅広く歴史的・地理的な探究を行います。

私達は自分の意思を
どう表現するか

How we express our selves

どうすれば分かりやすく伝わるのか。人を感動させる方法とは何か。美とは何か。自分たちの意思表現に関して探究します。

身の回りのメッセージの受信に始まり、物語の中から背景にある価値観や文化を探究していきます。高学年では、創造物の裏側にある信念をとらえ、最終的に学びの成果として自分たちの意思を発信します。

世界はどのように
成り立っているか

How the world works

自然界の法則とは何か。力とは何か。ライフサイクルとは何か。科学技術が地球に与える影響は何か。こうしたテーマを探究していきます。

植物から、昆虫、そして物理へと自然科学の探究を続けていきます。高学年では、地球システムや宇宙の探究を深め、私たちが生きる世界の法則を広く探究していきます。

私達は社会をどう組み
立てているか

How we organize ourselves

共同体とは何か。家族とは何か。国家とは何か。価値とはどんなものか。生産とは何か。こうしたテーマを探究していきます。

一つの物がどれくらいの人と関わりがあるのか、一人ひとりと組織との関係を探ります。高学年では、産業の核としての価値、そして権利と義務とは何か、という政治経済を総括したテーマで探究を深めます。

私達は地球を
どう共有しているか

Sharing the planet

限りある地球でどう共存するか。どうすれば対立を乗り越えて平和な社会を構築できるのか。限りある自然・社会・時間などをどう共有するかなどを探究していきます。

低学年では、生物同士の相互作用、そして自然からの恩恵と脅威を探究します。高学年では多様性を理解した上で、どう共存共栄していくか、人としてどう成熟していくべきなのかを探究していきます。

line_leaf2.pngline_leaf2.png

line_leaf2.pngline_leaf2.png

wt2_top.gif

探究型の学びの概要

line_leaf2.pngline_leaf2.png

wt2_top.gif





wt2_top.gif