0

開智学園岩槻キャンパス

宿泊学習棟建設が始まりました

長らく使用してきたプレハブを解体して、跡地に4階建ての教室・宿泊棟が建ちます。

1・2階には8つの教室が作られます。

3・4階は140名が同時に宿泊できる施設です。小学校5・6年生、中学生、高校生が、1週間宿泊を共にして自主学習をする習慣を身につけることができます。

建設面積  482.48 ㎡(予定)
延床面積 1,786.89 ㎡(予定)

CIMG0668.JPG

解体は、木・スチール・プラスティック・アルミニウム・電線ケーブル類・ケーブルのカバー・雨どいなどに分別していきます。コンクリートも破砕して、中の鉄筋は鉄筋だけにします。「解体」という作業は非常にち密なものだと思わされました。

竣工は2011年の2月末ごろを予定しています。

CIMG0667.JPG2010年7月16日。プレハブ最後の姿です。窓枠等は既に撤去されています
CIMG0665.JPGプレハブに重機が入りました
CIMG0669.JPG7月20日、プレハブ棟も奥に見える1部屋を残すのみになりました。
CIMG0673.JPG7月26日、基礎の撤去が始まっています
CIMG0737.JPG8月12日、基礎の杭が打ち込まれていきます
CIMG0730-jpeg.jpg
CIMG0737.JPG長い杭が見えますか。これをつないで打ち込んでいきます
CIMG0772.JPG余剰な土の搬出が終わり、平らな地面になりました
CIMG0776.JPG4階建ての構築物を立てるための、基礎工事が本格化しました。
CIMG0779.JPG土砂が搬出され、打ち込まれた杭の頭が見えています。
CIMG0780.JPG現場の所長さんです。給水管が複雑に埋まっていて苦労をされています。
CIMG0781.JPG2010年9月1日の様子です。
CIMG0891.JPG1階地下に収蔵庫ができます。その躯体の鉄筋が入りました。
CIMG0892.JPG地下収蔵庫のコンクリートの注入が始まりました。空間ができないように攪拌を繰り返します。
CIMG0897.JPG9月24日。1階床面部分までのコンクリートの打設が終わりました。


CIMG1100.JPG基礎部分の工事が終わっています。
CIMG1551.JPG10月14日、4階(最上階)までの鉄骨が巨大なクレーンで設置されています。
CIMG1578.JPG10月16日 1階から4階までを支える巨大な柱です。
CIMG1579.JPG10月16日 慎重に基礎に組み合わせていきます。
CIMG1580.JPG10月16日






CIMG1581.JPG10月22日の様子です。既に全体の骨組は出来上がっています。早いですね。
20101023-2.JPG10月23日
CIMG6100.JPG11月13日。既に外部は足場とシートに覆われ、内部で床等の工事が進んでいます。
20101113-2.JPG11月13日 プラザ側入口
プラザ側外階段.JPG12月3日 プラザ側外階段。外壁が既に完成しているのが判ります。
教室.JPG教室の様子。天井がまだなくて、、外の足場もありますので暗い感じですが、完成時にはどんな感じになるのでしょう?
宿泊室.JPG3・4階の宿泊室の様子です。どんな風になるのか、想像できますか? 夜半から未明の大雨で、排水作業が大変そうです。
CIMG6156.JPG同じく宿泊室です。
階段.JPG内部の階段です。
シャワールーム.JPGシャワールーム
地下倉庫.JPG地下収蔵庫です。

.

2011年1月15日更新

CIMG6548.JPG1月13日外部の遮音シートが外されました
CIMG6553.JPG朝日を浴びる宿泊学習棟
CIMG6554.JPG教室の様子
CIMG6555.JPG教室の様子
CIMG6556.JPG給排水管です
CIMG6557.JPG宿泊室の様子
CIMG6559.JPG宿泊室
CIMG6558.JPG宿泊階の廊下です
CIMG6562.JPGシャワー室(温水と水道水が並んでいます)
CIMG6563.JPG屋上から北東方面をのぞむ

2011年2月7日更新

CIMG6566.JPG北側からみた宿泊学習棟
CIMG6597.JPG玄関(自動ドアです)
CIMG6598.JPG教室も形ができてきました
CIMG6594.JPG宿泊室(2段ベッドが手前に2台、奥の窓側に3台入ります)

竣工の様子は