サイトマップ サイトポリシー 個人情報保護方針



 生活の身近な課題を基に、生活習慣とリズムを学びます。リーダーズシアターでは、言葉と体を使い表現する力を育てます。



 あそび季節ごとに自然を舞台にした様々な「あそび」を通して、今後の学びの土台となる大きな好奇心や情緒を育てます。冬は雪国に出かけ、「あそび」の集大成の場とします。 



 食の探究農家の方の指導のもと、1年間かけて米作りを体験します。「米作り」をテーマに、農家の人々の暮らしや、田んぼにいる生き物との出会い、ご飯を炊いたり、わら細工をしたりと、実践的な探究から様々な「学び」を得ます。 



 ものづくり自らの「ものづくり」を通して、体験学習を行います。フィールドワークでは農村体験、木こり体験を行い、のこぎりの使い方やmy箸作りをとおして自然の有難さや環境について学びます。 


 情報を収集し、記事を編集し、広告を集め、製作販売するというサービス産業の仕組みを学びます。記事を書くことで伝達能力を高めるだけでなく、スポンサー集めや新聞販売などを通して有名な企業の方々と触れ合うことは子どもたちにとって大きな財産です。


 「交流」をテーマに身近な人や学校内外の人との交流について考えます。手紙やインターネットなどを用いながら幅広い交流を行い、交流の大切さについて学びます。またその手段の一つとして、校内の地域通貨を使った交流を通して、通貨の役割についても学びます。

 「職業」をテーマに様々な職業についての理解を深め、職業観を育てます。得意分野で社会貢献するという目標に向けて、自分自身の長所・短所や得意なことを見つめ直し、将来の目標や夢を探します。その手段としてインターンシップなどの職業体験も行います。

 自らの探究するテーマを決め、探究のための旅を企画します。行き先・宿泊地から、訪問先へのアポイントまですべて生徒が決め、実行します。本当の意味で「自ら学ぶ力」を鍛える旅です。


 大阪、京都、滋賀等などにフィールドを広げ、環境・自然科学・政治・文化など幅広いテーマから取材、見学を行い、知識の再編成を行います。

 首都圏をフィールドにして、自分の探究するテーマに沿って、取材・見学することで、人との関わり方を学び、視野を広げます。

 大学のドミトリー(寮)に宿泊し、イギリスの大学生とグループで行動します。探究テーマを英語でディスカッションするなどして、グローバルでも通用するコミュニケーション力を鍛えます。

 志望校対策講座を開講し、難関大学進学にむけた学習を行います。これまでのフィールドワークで鍛えた「創造力・発想力」「発信力」が必ず生きてきます。











総合部の理念 総合部の学び 入学のご案内  その他
開智の教育方針・目標 各教科の特色 学校説明会の日程 総合部Q&A 開智小学校学則
4-4-4制の12年一貫教育 開智での1年間 入試・編入試験について アクセス 開智中学校学則
異学年齢学級 開智で過ごす一日 総合部の制服 保健室からのお知らせ 教育課程
開智教育の重点 テーマ型の総合学習 納入金について 各種届ダウンロード 平成26年度学校評価
生徒が紹介する開智 開智育英奨学金
委員会活動  
Copyright 2003 Kaichigakuen Sougoubu. All rights reserved.