サイトマップ サイトポリシー 個人情報保護方針


 私たちの学校の特徴は「創造」だと思います。創造とは私たちひとり一人が学校について考え、学び、創り続けることです。私たちの日常生活の中には、どんな場面でも、必ずひとり一人の児童生徒の「創造」が入っています。例えば、私たちの授業。私たちの授業は、ただ一方的に先生方から教わるのではなく、授業アンケートを軸にして先生と対話し、自分たちの授業を創りだしています。また、学んだことは発信することで創ります。Teamによる集会を通して、皆で予想問題をつくり、それを解き提示することにより「創る」ことを実感し、実行しています。私たちの日常ひとつひとつが「創造」です。
 次に、私たちの委員会。これはTeam単位で学期ごとに交代制で行っています。これは、多くの学校行事や活動にすべての児童生徒が関わることのできる活動です。例えば、「放送委員会」。この委員会では、朝、昼、放課後に放送をすることで、Teamの全員が委員会活動に関わり、一緒に創りだしています。「生活向上委員会」。この委員会は、朝に玄関で挨拶をすることにより、私たちの朝を挨拶の飛び交う気持ちのよい朝にし、学校に来たくなる気持ちにしてくれています。このようにして、児童生徒一人ひとりがエクスカーションや運動会、開智発表会などの全ての行事に関わることにより、皆で「創造」しています。自分のため、皆のためになることを日々「創造」し続けます。











 私たちの学校の目標の一つに「世界一の学校になる」というものがあります。世界一の学校になるために、イメージを膨らませて、新たなる活動へとつなげていく。つまり、自分たちの学校を私たち児童生徒自身が動かしていくのです。さらにフィールドワークや、開智発表会などの行事は、率先して自分たちが考え、動いていき、より良いものへと変えていく。つまり、私たち自身から動いていくのです。常に私たちは自分自身を「動かして」いきます。
 私たちの学校は進歩していく学校です。開智学園は常に進歩していて、今年の開智学園は昨年の+α、来年の開智学園は今年の+αなのです。開智学園はこれからも進んでいきます。そして進歩の中心は児童生徒一人ひとりです。開智学園では、児童生徒自身の個性が尊重されます。開智は新しく「進んで」います。
総合部の理念 総合部の学び 入学のご案内  その他
開智の教育方針・目標 各教科の特色 学校説明会の日程 総合部Q&A 開智小学校学則
4-4-4制の12年一貫教育 開智での1年間 入試・編入試験について アクセス 開智中学校学則
異学年齢学級 開智で過ごす一日 総合部の制服 保健室からのお知らせ 教育課程
開智教育の重点 テーマ型の総合学習 納入金について 各種届ダウンロード 平成26年度学校評価
生徒が紹介する開智 開智育英奨学金
委員会活動  
Copyright 2003 Kaichigakuen Sougoubu. All rights reserved.