2018年度英国フィールドワーク

英国フィールドワーク

英国フィールドワーク

A日程:6月27日~7月3日、B日程:6月28日~7月4日

5泊7日で本校の探究活動の集大成であるイギリスフィールドワークを実施しました。
ロンドン郊外にあるブルネル大学を活動拠点とし、現地の大学生が1グループに1人ついて、開智生が今まで行ってきた探究テーマを英語でディスカッションします。
イギリスの大学生との交流、知識・意見の交換を通して、個々の探究テーマを深めることができました。
また、コッツウォルズ、ハンプトンコートパレス、ウィンザー城といったイギリスの史跡を巡り、イギリスの歴史や文化を学ぶことができました。

今回は、初の試みとしてオックスフォードも訪問し、歴史ある街並みを散策しました。


食事の様子です。


バスレクは実行委員を中心に行い、イギリスの大学生と親交を深めることができました。


ボートン・オン・ザ・ウォーターでは大学生とともに自由散策



ハンプトンコートパレスでも大学生とともに史跡巡り。



文化交流では、折り紙や書道、福笑いを大学生に教えました。



文化交流の特別講演として、オタ芸と合気道を披露しました。


大学生に日本からのプレゼントを班ごとに渡しました。



大学生の母国に関する文化紹介もしてくれました。





英語によるディスカッションの様子です。
スケッチブックに図や写真などを貼り付けて、視覚的に分かりやすく発表しました。
英語で困っても、大学生や同じ班員が補助してくれました。


4日目は初の試みであるオックスフォードに訪問しました。
ガイドさんに歴史的建造物の説明をしていただきました。
この日も大学生とともに自由行動しました。


ハリーポッターのロケにも使用されたクライストチャーチカレッジです。


夜9:00でもこの明るさ。
実行委員会議と班長会議の様子です。



5日目は大学生と一緒にスポーツレクを行いました。
今回はドッチビーとドロケーです。




5日目の夜はフェアウェルパーティーです。
短い間でしたが一緒に活動してくれた大学生とお別れです。
生徒から色紙のプレゼントをしました。
ビンゴ大会やじゃんけん大会などを行い、とても盛り上がりました。




最終日はウィンザー城とその周辺を班行動しました。
衛兵交代式も見学できました。
 
PAGE TOP