数学の美しさ、奥深さに触れ、ほんものの実力を育成
 基礎的な知識、技術を自在に操り、数学を好きになること。様々な問題や論理体系に触れて、数学の美しさ、奥深さに感動すること。どんな難問にも解決の糸口を見出せる実力と、問題の奥にある本質を見抜く目を育成することを目指します。
 STAGE1 STAGE2STAGE3
  授業、プリント、問題集を通して、計算力、論証力の基礎を繰り返し徹底的に身につけます。中学課程すべてと、高校課程のうち早く習得しておきたい事項まで学習します。
 また、自分で考えること、調べること、実験することの面白さ、自分の考えを発表することの喜びを実感して数学を好きになることも目標です。
  高校課程(数Ⅰ・A、数Ⅱ・B、一部数Ⅲ・C)を再編集し、系統的に無味乾燥な公式運用訓練に終始せず、考えること、体験することを重視することで、数学本来の奥深さ、美しさに目を見開くように指導していきます。文理共通の数学の基本を確立するとともに、様々な問題に数理的に取り組む姿勢をしっかり身につけていきます。 (5年生) (6年生)
  理系・文系・医系さらにグレード別で指導します。文系では数ⅠA・ⅡBの既習内容の基礎を確認した上で、独自教材を用いて思考力のトレーニングを開始します。
 理系では微積分の計算技術を鍛えた上で、入試という枠組みにとらわれず、偉大な先人達の残した多くの数学的業績に触れ、理系人としての生きていく上での基本的な素養を育みます。
  東大、医学部、センター試験など受験目標に応じて授業や補習を行い、きめ細かな指導をしています。最難関大の入試問題に対しても本質を見抜き解法の糸口を見出せる実力をつけるとともに、生徒一人ひとりの前に広がる未開の人生を色あざやかに染めるような、数学観・数学力を育みます。

●オリジナル予習プリント、 演習プリント
●体系数学(数研出版)
●教科書:詳説数学Ⅰ,A,Ⅱ,B(啓林館)
●オリジナル単元別冊子 ・ プリント
●4ステップ(数研出版)
●教科書:詳説数学Ⅲ(啓林館)(理系)
● オリジナル単元別冊子(理系/文系) 
● オリジナル分野別冊子 
● オリジナルプリント(受験目標別)


 
PAGE TOP