タブレット授業

平成30年度以降、順次タブレット端末を導入し、ICT環境を活用した授業を実践します。タブレットを用いた学習としては、アプリを用いた英語4技能トレーニング、到達度テストの結果に基づく個別学習、講義動画の視聴や課題のデジタル配信などを行います。

 

ポートフォリオ

専用のアプリを用いてポートフォリオ(日々の活動記録)をタブレットを用いて蓄積していきます。
平成32年度に始まる高大接続改革の中では、ポートフォリオに蓄積された活動記録が大学入試における評価対象となります。
 
PAGE TOP