医系コース(5,6年次設置コース)

医療人としての人格の陶冶

 医師を目指し、社会貢献できる人材を育成します。日々のHRにおける医療トピックの学習、週に2時間設けられている小論文講座、夏季休業中のボランティア体験などを通じて、自らの適性をつねに確認しつづけ、理想の医師像を確立してゆき、知的好奇心を育み、医療人としてふさわしい人格を身に付けていきます。


医系コースの取り組み
5・6年生

・理科が3科目必要な医学部入試にも対応可能な講座の設定
・医学部受験対策小論文必修
・ホームルームで医療記事を読み、知識・見識を深める
・医学部へ向けての特別講座
 

若手医師との座談会
 ( 4・5年生の医学部進学希望者対象)

 研修医の先生から、医師として経験したこと、大学での授業や、医学生の生活の話を聞き、HR等で学んだ医療に関する知識と医療現場とのギャップや、働いてみて苦労したことやつらかったことを聞くことにより、自分の適性について考えたり、医療者を目指す動機付けになります。

医療ボランティア体験
 ( 5年生の医学部進学希望者対象)

 生徒が自分で病院にアポイントを取り、夏休みの5日程度を病院内でボランティア活動をするものです。実際に医療現場で医師、看護師の医療活動を見たり、患者さんと接する時間も多く、様々な体験をします。
 
PAGE TOP