大村先生のノーベル賞受賞、誠におめでとうございます。大村先生の「人のためになる」素晴らしい業績が学術界最高権威の賞を受賞することで、また改めて世界中の人々に広く認められたことは大変喜ばしいことだと思います。また、私自身開智学園で学ぶことができたことを誇らしく思います。

 この春、東京大学大学院航空宇宙工学専攻にて博士課程を1年飛び級で修了し、東大総長賞を受賞することができました。現在は博士研究員として東京大学で研究を続けています。まだ取り組み始めたばかりですが、物理学的な視点から社会システムをより良く設計する理論を作ることが今後の目標です。

 現在「渋滞学」に関して、「社会に還元できる」ことを重視した理論研究を行っています。失敗を恐れず挑戦を怠るなというメッセージは非常に励みになりました。今後また一層研究を頑張りたいと思います。
 
PAGE TOP