何億もの人の命を救うワクチンを開発したということで、初めて先生の業績を存じ上げたとき、こんなにも素晴らしいことが一人の人間にできるのか、と驚きを隠すことができませんでした。また、ノーベル賞という科学者にとって最高の栄誉に対してもなお、「私の仕事は微生物の力を借りているだけ。私自身が難しいことをやったりしたわけじゃない。」という、謙虚な姿勢と科学に対するひたむきな心が表れたお言葉に感銘を受けました。
 私は今東京大学で数学を専攻しています。2年前、先生の名が入った賞を受けたことを誇りに思いながら、数学をより一層探究していきたいと思います。
 
PAGE TOP