卒業式で大村賞を頂く際に大村先生は「世界的な細菌学者であり開智の名誉学園長」と紹介されます。失礼ながら、開智関係者で「世界的」と言えるほどの偉大な先生はいるとは思わず、そのような表現は誇張だと考えていました。そのため大村先生のノーベル賞受賞は驚きであり、また大村賞受賞者として恥のないように励んでいかなればならないと思うようになりました。
 僕は現在東京大学理科三類に在籍しています。将来は医学の道に進む予定でありますが、大学一・二年の間は専門科目は行わず全科類合同で教養を受けるため、将来に向けて特別なことはしていません。周囲の人々のレベルは明らかに高いので知的好奇心を持って過ごすと日々楽しいです。
 
PAGE TOP