開智での6年間を振り返ると探究活動が私のものの見方・考え方に大きな影響を与えたと思います。在学中の探究の一つはエネルギーに関してのものでした。永久機関をある時に知り、その存在を信じて疑わなかった私はアイデアを搾りだしながら何度も発明を夢見て試行錯誤しました。試みは失敗に終わったものの、エネルギーに関する正当な見方を得られました。基本的には現象が理論に先立つと言われているので、探究を通じてたくさんの現象にふれることは理論の深い理解につながるといえます。大村先生や先輩方を見習い、探究を通じて、新しいものの見方・考え方を習得できるようにこれからも努力していきたいと考えています。
 
PAGE TOP