心豊かな ”創造型・発信型リーダー” を育てる
kaichi_pen.gif/..




送 辞

 厳しい冬の寒さの中にも春の訪れを感じることのできる季節となりました。
 卒業生の皆様、ご卒業おめでとうございます。先輩方の旅立ちの場に出席できず、このような形になってしまい大変心残りですが、在校生一同心よりお祝い申し上げます。

 開智高校に入学してから早3年、かけがえのない日々が頭に浮かんでいることでしょう。

 振り返ると2年前、初めて先輩方とお会いしたのはスプリングセミナーでした。新入生歓迎会では入学したばかりで何もわからなかった私達に高校生としての在り方や開智高校について教えてくださったことを今でも覚えています。私達が持っていた開智生のイメージとは少し異なり、食事の時にはとても明るい雰囲気を作ってくださりました。私たちの緊張も少しずつ和らぎ、高校生活の良いスタートを切ることができました。時鐘祭や体育祭では強い日差しの中で仲間と協力し準備を進め、当日の無情な雨にも負けない団結力を見せてくれました。一方、放課後には顔見知りの先輩が真剣な表情で自習室に向かったり、先生方と進路の相談をしたりしている姿を見て進路希望を実現することの厳しさと夢に向かって努力する強い意志を感じることができました。
 先輩方と共に生活した中で、机の上では知ることのできない多くのことを学ぶことができました。部活動の絆・・行事に主体的に取り組む姿勢・・・高校で学ぶべきことは学問だけではないということを行動で示してくださったことに本当に感謝しています。これからは私達在校生がそれを後輩に伝えていく番です。この学校を更に良くするために、先輩方に教わったことだけでなく私たち一人一人が高校生活で大切なことを見つけ、自ら行動することで伝えていきたいと思います。

 これからそれぞれの進路先で様々な苦労や困難にぶつかるかもしれません。その時は開智で3年間、頑張ったこと、喜び合ったこと、辛かったこと、悲しかったこと・・・仲間との日々を思い出して乗り越えてください。最後になりますが、御身体に気をつけて、自分たちの夢に向かって頑張ってください。皆様の今後の御活躍を祈念して送辞の挨拶とさせていただきます。
                                                     令和2年 3月17日
                                              在校生代表  2年1組 冨田 唯翔 

答 辞

 日差しが日一日とあたたかさを増し、本格的な芽吹きの季節となりました。
 本日はこの良き日に私たち卒業生のために素晴らしい式を挙行していただき、誠にありがとうございます。校長先生はじめ諸先生方に卒業生一同心から御礼申し上げます。
 また、本日は新型コロナウイルス感染拡大防止のため御出席が叶わなかった在校生、保護者の皆様に、この場にはいらっしゃいませんが、卒業生一同感謝申し上げます。

 思い返してみれば、開智高校での学校生活は瞬く間に終わりを迎えてしまったと感じます。その中で、私たちは先生方や先輩、後輩、そして友人達から多くのことを学ぶことが出来ました。長い人生の中で、高校時代が占める時間は極わずかなものですが、この開智高校で得たものは私たちの人生の中で大きな意味を持つことになるでしょう。特に、ここで築き上げた上げた友人関係は今後数十年間続くものも多いことと思います。文化祭などの学校行事はもちろんのこと、何より普段の何気ない日常を共に笑い合い、助け合いながら過ごした友人たちはかけがえのない存在です。とはいえ、振り返ってみると友人にしっかりと感謝を伝える場面は実はあまり無かったように思えます。皆さんもそのように感じませんか?私自身、友人には支えてもらう場面も多々あり、感謝しても感謝しきれません。今一度「ありがとう」と感謝の気持ちを送りたいと思います。

 先生方には3年間、時には優しく、時には厳しく、熱心なご指導をして頂きました。先生方の熱意溢れるご指導のもと、私たちは学力の面のみならず、人としても大きく成長することがで出来ました。入学当初は、転がったほうが早いと自負する先生やスナイパーのような見た目の先生、大仰なバイクを運転する先生など、個性豊かな先生方に驚いていたのを覚えていますが、頂いたご指導への感謝は筆舌に尽くしがたいほどです。本当にありがとうございました。

 最後に、本日私たちがこのような晴れ舞台を迎えることができたことに、卒業生一同改めて感謝申し上げます。私たちはこの開智高校で学んだ多くのことを今後のより一層の成長の糧として一歩一歩前へ進んでいきます。そして、皆様のご健康と開智高校の更なる発展を願い、答辞とさせていただきます。

                                                      令和2年 3月17日
                                          第35回卒業生代表 3年1組  新井 結喜

表 彰 者

<大 村 賞> 武 田 幸 恵  
<優 秀 賞> 新 井 結 喜     大 江 和 輝    竹 林 五 樹 

ページの先頭へ