心豊かな ”創造型・発信型リーダー” を育てる
kaichi_pen.gif/..





「授業」と「独習」の両輪で学習を進めていくにあたって、それをより効果的なものにするカギとなるのが教員の「サポート」です。開智高等学校では、生徒たちが自分に合った学習をスムーズに進められるよう、様々なシーンできめの細かい支援を行っています。

面談

  • 年間5回以上にわたる生徒面談、三者面談を通じて、生徒の学習状況を確認し、アドバイスを行います。また将来の夢を実現するための進路相談なども行います。

小テスト

  • 授業の理解度を確認するために、一定期間ごとに行われます。

学習コーナーでのフォロー

  • 情報スペース1.JPG開智高等学校の職員室には、生徒が気軽に利用できる学習コーナーが設置されています。生徒は放課後や休み時間等を利用して、この学習コーナーでわからないところをいつでも質問することができます。

放課後特別講座・休業時講習

  • 放課後には無料で特別講座が実施されます。高校3年生は毎日3時間、自分の進路希望に合った講座を受講することができます。
  • 夏期、冬期、春期にもそれぞれ講習が実施されます。この休業時講習は有料ですが、一般的な予備校の約6分の1の費用で受講することができます。内容も普段の学習カリキュラムに沿ったものであるため、プラスアルファの学習を非常に能率的に行うことができます。

ページの先頭へ







ページの先頭へ