1年生音楽では望小のCMソングを作りました。
CMソングは耳に残りやすく、商品に親しみを感じやすくなります。そのことを感覚的に知っている子どもたちは、「新商品」である望小をPRするために、音楽係さんを中心にCMソングを作りました。
もともとあるCMソングの音符を変えることにより、オリジナルのリズムを持つCMソングを考えました。子どもたちは、1小節に4拍分の音を入れることに苦戦しながらも、みんなで話し合い、一番落ち着くリズムを探していました。作詞は2年生にも手伝ってもらいましたが、いくつかの候補が完成しました。
できあがったCMソングは、ネット上で公開するのか、登下校中に駅などで口ずさんでインプリンティング効果を狙うのか?子どもたちに考えてもらおうと思っています。どのような形で日の目を見ることになるのか…
1年生が作ったCMソングを聴いていただけるのが楽しみです。