私たち自身の存在、歴史・社会・科学・技術・そして共存共生に向けて「正解が一つでない課題」に立ち向かっていきます。


教科の枠を超えた6つのテーマの探究の授業

  • 1年生から5年生まで、1つずつ約6週間かけて6つのテーマを1年間で探究します。発達段階に合わせ学ぶことで、智恵がレベルアップしていきます。

私たちは誰なのか


Who we are

心とは何か。身体とは何か。自分たちとは何か。人生とは何か。自分を形成する要素について、各学年の発達段階に応じた課題・トピックを通して探究します。

テーマ例
低学年:五感、自分自身についての理解、
    自分たちが所属しているコミュニティ
高学年:人生の選択、こころと身体の健康、
    生きるための哲学、人工知能と人間との共生

私たちはどのような
時代と場所にいるのか

Where we are in place and time

人々の昔の生活、未来の生活とは何か。私たちの生きる時代とはどんなものなのか。私たちが暮らす場所を世界的に見ると。これまで当たり前に享受してきた環境について、多面的に探究します。

テーマ例
低学年:建物、地域のシンボルやランドマークの意義

高学年:街らしさ、都市、世界の文明、民族の移動、
    未来の社会

私たちはどのように
自分を表現するのか

How we express ourselves

自分が伝えたいことは何か。どうすれば分かりやすく伝わるのか。人を感動させる方法とは何か。感動とは何か。自分たちの意思表現に関して探究、発信します。

テーマ例
低学年:サイン、ピクトグラム、伝統
高学年:物語の背景にある価値観や文化、身体表現、
    創造物の裏側にある信念、ダンス、
    エキシビション

世界はどのような
仕組みになっているのか

How the world works

自然界の法則とは何か。自然の力とは何か。ライフサイクルとは何か。科学技術が地球に与える影響は何か。私たちが生きる世界の法則を広く探究します。

テーマ例
低学年:植物、生き物、身近な自然科学
高学年:電気、力(風力・磁力)、宇宙、ロボット、AI

私たちは自分をどう
組織しているのか

How we organize ourselves

家族とは何か。国家とは何か。共同体とは何か。なぜ人は組織をつくるのか。価値とは何をもって判断するのか。権利と義務とは何か。政治経済を総括したテーマを探究します。

テーマ例
低学年:物流、組織の目的、コミュニティ
高学年:ものづくりと環境、生産活動、情報社会

この地球を共有するということ


Sharing the planet

限りある地球で人間と自然が共存するにはどうしたらよいか。どうすれば対立を乗り越えて平和な社会を構築できるのか。限りある自然・社会・資源・時間について探究します。

テーマ例
低学年:生物同士の相互作用、自然からの恩恵と脅威
    ゴミと資源
高学年:水のはたらき、人々の多様性、絶滅危惧種、
    戦争と平和、資源の循環と限界

探究型の学びの概要