.                            

....

各市町村(区)では奨学金貸付やその他の様々な学費補助を設けている場合が多くあります。
ただし、一部の市町村(区)を除いて、学園に制度のについての通知は送ってきません。
各市町村(区)の広報誌に掲載されている場合が殆どです。
つきましては、各市町村(区)の奨学金貸付やその他の様々な学費補助につきましては、お住まいの各市町村(区)の代表電話に架電されて、お問い合わせください。

下記にさいたま市と戸田市の例をご紹介します。

さいたま市奨学金貸付制度について

対象は

  • 本人または保護者がさいたま市内に今日中しおり、家庭の経済的な理由により学費の負担が困難な方。
  • 高等学校、大学・短大等に在学中、又は入学が決定している方。(ただし、生活保護世帯で国立大学に入学された場合を除く。)
  • さいたま市入学準備金を入学時に借り受けていない方。

貸付月額

  • 高等学校:月額15,000円
  • 大学等:月額25,000円

申請手続きの期間

  • 平成26年3月10日(月)から4月4日(金)までに、生徒・学生本人がさいたま市役所9階教育委員会学事課に、申請書類を持参する。

以上、さいたま市文書より抜粋。(抜粋文責:管理者)

問い合わせ先

  • 〒3309588
  • さいたま市浦和区常盤6-4-4/さいたま市教育委員会/学事課 教育費支援係

(例)戸田市奨学金貸付制度のあらまし

  • 対象は高校生及び大学生。
  • 私立高校で年額180,000円。
  • 卒業後半年据え置きで,最長10年間の分割返済。
  • 市民税課税標準額が500万円未満であること。
  • 平成25年3月15日から29日に受けつけ