開智学園では、さまざまなバックグラウンドをもつ教員が教壇に立ち、日々児童・生徒と向き合っています。実際に開智学園各校で働いている教員の生の声をお伝えします。

開智学園では、さまざまなバックグラウンドをもつ教員が教壇に立ち、日々児童・生徒と向き合っています。実際に開智学園各校で働いている教員の生の声をお伝えします。

開智中学・高等学校(一貫部)

中莖 暁(なかくき さとる)

生徒に対して総合的な教養を与えられるような幅広い授業を展開したい、というのが一つの目標。

 

 

› 詳細を見る

開智中学・高等学校(一貫部) 

寺澤 志帆

生徒の小さな変化や心の中で思っていることに気づき、ともに考えていけるような教師になりたい。

 

 

› 詳細を見る

開智日本橋学園中学・高等学校

イローラ ロシター

授業で習ったことをどのように活用できるかを自分で考えながら、さまざまな分野で応用していく能力を身に付けてほしい。

 

› 詳細を見る

開智日本橋学園中学・高等学校

大須賀 晴香

「楽しい」だけでなく、特に、対象となるものに興味や関心を強く持たせられるような深さのある授業を行っていきたい。

 

› 詳細を見る

開智未来中学・高等学校

岡野 真実

自らの想いや疑問にまっすぐな生徒が多いので、そういった点を伸ばしつつ、個々の疑問点を突き詰めていってほしい。

 

› 詳細を見る

開智未来中学・高等学校 

木島 光紀

生徒の良さを引き出し、自己肯定感を伸ばすことができるような教師を目指したい。

 

 

› 詳細を見る

開智望小学校

岡村 拳

協働的に学ぶ中で、子供たちからの問いを大事にし、問いが自然と出てくるような授業づくりを目指したい。

 

› 詳細を見る

開智望中等教育学校

飯野 瑠珠

探究学習をメインにしているので、長い時間をかけてじっくりと授業に取り組むことができる。

 

 

› 詳細を見る

開智高等学校(高等部)

吉田 楓

生徒たちには、勉強以外にも目を向け、打ち込めるものや興味を持てるもの、人生の糧になるようなものを見つけてほしい。

 

› 詳細を見る

女性

Coming Soon

Coming Soon